環境創造研究センター
Center for Environmental Creative Studies ( 略称 : 環境創研 )
一般社団法人 環境創造研究センター
〒461-0005
名古屋市東区東桜2-4-1
第3コジマビル4階
Tel:052-934-7295 Fax:052-932-7296
もどる すすむ
index
HOME

概要

役員・定款・事業計画等

調査研究

発行物

入会案内

アクセス

お問い合わせ

資料請求フォーム

愛知県地球温暖化防止活動推進センター

EPO中部

中部ESD

リンク

発行物
機関誌

「 環境150号 」


=目次=

− 講演記録 − 〜改めて「空気の大切さ」を考える〜 in 山形県朝日町
1.世界『空気の日』の目指すもの
名古屋大学 名誉教授 岩坂 泰信

2.フロン問題の成功体験に学ぶ
中部大学中部高等学術研究所 所長 福井 弘道

3.暮らしのなかのフロン対策
名古屋産業大学大学院 非常勤講師 児玉 剛則

4.朝日町と『空気の日』について考える
パネリスト
鈴木 浩幸(山形県朝日町 町長)
Yoon Shin Kim(韓国建国大学校 教授)
岩坂 泰信(名古屋大学 名誉教授)
福井 弘道(中部大学中部高等学術研究所 所長)
児玉 剛則(名古屋産業大学大学院 非常勤講師)
コーディネーター
原  理史(中部大学中部高等学術研究所)

ちょっとブレイク−身近な自然を楽しむ
釣り人からの水辺だより「アイナメ(鮎並、鮎魚女)」
釣り人 工藤 秀和

− 講演記録 − 〜環境分野におけるGISの活用について〜
1.あいちの生物多様性のモニタリングについて
愛知県環境部自然環境課 道端 亜貴美
(現 環境局環境政策部自然環境課)

2.環境GISの最新情報
ESRIジャパン株式会社 名和 裕司

− シリーズ −  愛知県の環境ガバナンスをふりかえる(その3)
環境アセスメント〜藤前干潟〜
愛知県地球温暖化防止活動推進センター 次長 児玉 剛則

− 愛知県環境局重点施策 −
愛知県環境局の令和元年度主要事業

「 環境149号 」


=目次=

− 講演記録 − 空気は誰のもの?〜フロン対策から世界「空気の日」を考える〜U
1.Air is Our Life 〜空気は生命〜
韓国建国大学校 教授 Yoon Shin Kim

2.「空気中に捨てる」を考える
名古屋大学 名誉教授 岩坂 泰信

3.トークセッション
拡がりつづける空気

パネリスト
Yoon Shin Kim(韓国建国大学校 教授)
岩坂 泰信(名古屋大学名誉教授)
福井 弘道(中部大学中部高等学術研究所 所長)
児玉 剛則(名古屋産業大学大学院 非常勤講師)
コーディネーター
原 理史(中部大学中部高等学術研究所)

ちょっとブレイク−身近な自然を楽しむ
釣り人からの水辺だより−春〜初夏「グレの団子釣り」
釣り人 工藤 秀和

− 講演記録 −
〜改めて空気の大切さを考える〜 空気と皮膚

山梨大学医学部皮膚科学教室 教授 川村 龍吉

− 講演記録 −
意見交換会 『「富士山」と「空気」について考える』

− シリーズ −  愛知県の環境ガバナンスをふりかえる(その2)
「東海豪雨」をふりかえる→試し読みはこちら(無料)
〜センター長就任にあたって〜

県地球温暖化防止活動推進センター 次長 児玉 剛則

「 環境148号 」


=目次=

− 講演記録 −
1. 愛知県地球温暖化防止活動推進センターの今後の取り組み
〜センター長就任にあたって〜

愛知県地球温暖化防止活動推進センター センター長 福井 弘道

2.15年間の振り返りとパリ協定へ向けた今後の課題
愛知県地球温暖化防止活動推進センター 次長 児玉 剛則

− 講演記録 −
オゾン破壊は止まった〜シナリオの裏に潜む危険性と将来展望〜
名古屋大学 名誉教授 岩坂 泰信

ちょっとブレイク−身近な自然を楽しむ
釣り人からの水辺だより−夏〜秋「石鯛の若魚サンバソウを釣る」
釣り人 工藤 秀和

− 講演記録 −
地域気候政策の国際的潮流〜世界首長誓約 Global Covenant of Mayors〜

名古屋大学大学院環境学研究科附属
持続的共発展教育研究センター 特任准教授 杉山 範子

− シリーズ −  愛知県の環境ガバナンスをふりかえる(その1)
1. シリーズを始めるにあたって
〜センター長就任にあたって〜

一般社団法人環境創造研究センター 理事長 福井 弘道

2.愛・地球博(2005年日本国際博覧会)を語る〜伊藤達雄先生のお話を受けて〜
愛知県地球温暖化防止活動推進センター 次長 児玉 剛則

「 環境147号 」


=目次=

− 寄稿 −
「世界空気の日」を!に寄せて
名古屋産業大学大学院 非常勤講師 児玉 剛則

− 特集 −
空気は誰のもの?〜フロン対策から世界「空気の日」を考える〜T

1.「空気の日」が意味すること
名古屋大学 名誉教授 岩坂 泰信

2.現代文明を表す「人新世」〜フロン問題を教訓として〜
中部大学中部高等学術研究所 所長 福井 弘道

トークセッション
「空気」の存在を意識する

パネリスト
高田 克宏(勝興寺文化財保存・活用事業団専務理事・学芸員)
岩坂 泰信(名古屋大学 名誉教授)
福井 弘道(中部大学中部高等学術研究所 所長)
児玉 剛則(名古屋産業大学大学院 非常勤講師)
コーディネーター
原 理史(中部大学中部高等学術研究所)

ちょっとブレイク−身近な自然を楽しむ
釣り人からの水辺だより−夏〜秋「石鯛の若魚サンバソウを釣る」
釣り人 工藤 秀和

− 愛知県環境部重点施策 −
愛知県環境部の平成30年度の主要事業


バックナンバーはこちら


調査研究発行物入会案内アクセスお問い合わせ


Copyright(C), Center for Environmental Creative Studies. All rights reserved.